スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

お餅の秘密♪
2015年12月19日

皆様、こんにちは。

スタッフの青木です。


いや~今日は快晴でしたね!

20151219153448.JPG

富士山もくっきり見えていました♪



この晴天の中、FC東京パーク府中では「なでしこひろば」が開催されました♪

20151219153756.JPG


20151219153842.JPG


少し風が強く、寒いコンディションの中でしたが、参加していただきありがとうございました。

次回の開催日程は未定ですが、またのご参加お待ちしております♪




さて、いつもイベントの告知ばかりを私は載せてしまっているので(笑)

今日は「お餅の秘密」を紹介しますね♪


これからお正月を迎えるにあたり、なぜ日本人はお正月にお餅を食べるのか

気になったことはありませんか?

調べてみると深く、面白い歴史がありました♪


なぜお正月にお餅を食べるのか、それは

平安時代に行われていた「歯固めの儀」という正月行事に由来すると言われています。

この「歯固めの儀」は、健康と長寿を祈願して行なわれていました。

お餅は、ハレの日に神さまに捧げる神聖な食べ物であり、長くて延びて切れないことから、

長寿を願う意味が含まいたそうです。


もともと稲には大昔から、人間の生命力を強化する霊力があると考えられてきたそうなんです。

春夏秋冬、長い時間と労力をかけて気候の変動にも影響をうけながら、それに負けず、毎年一回ずつ収穫さ

れるその年の新しいお米を炊いて食べることによって、人々の生命力が一つずつ強化され更新されると考

えられていたんですね♪


人間にパワーをくれる貴重な食べ物ということがわかりますよね♪


また、年神様に供えた餅を神棚から下ろしお供え物をいただくことで、一年の無病息災を祈る気持ちが込められて

いるそうです。


上記のように、昔からの言い伝えは非常に興味深いものがありますし、お餅の知られざる力(笑)を知ることができま

すね。


お正月後はお餅が余ることも多いと思いますが(笑)

健康と長寿のために残さず食べ切りましょう!


そして、お餅を食べすぎて、運動不足を感じた方は是非FC東京パーク府中にフットサルを

しにきてください!

年末年始もイベントがありますので、皆様のご参加お待ちしております♪


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)






ページアップ