スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

ありがとう
2017年10月06日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは。
榎本です。


昨日SNSを見ていたら、興味深い記事が載っていました。
私と同じく、この記事を読んだ方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回ご紹介させていただきたいと思います。


ある方の個人ブログでしたが、タイトルは「ありがとうと無視」。
小学生の息子さんが夏休みの自由研究で行なったことを書いていました。


ご飯を炊き、熱々のご飯を2つの瓶に入れて、
片方の瓶には「ありがとう」と書き、毎日「ありがとう」と声を掛ける。
もう片方の瓶は完全に無視をする。


20日後・・・
無視をされているご飯は腐ってしまうが、
「ありがとう」のご飯は白いまま。


1ヶ月後・・・
無視されたご飯はドロドロに溶けてしまったが、
「ありがとう」のご飯はやはり白いまま。


40日後・・・
無視をされたご飯は液状になってしまったが、
「ありがとう」のご飯はほとんど変わりなく、腐っていない。



自由研究はここで終わったそうですが、
実験を始めて5ヶ月経った12月になっても
「ありがとう」のご飯は腐っていなかったそうです。


ビックリですよね。


私も子ども達に携わっていますし、人と接する仕事ということで、
言葉は大切にしているつもりでした。
言葉の大切さは理解しているつもりでした。


でもこんな結果になるなんて・・・。


言葉の力って凄いですね。



片方に何か特別な成分を入れたわけでもなく、
同じものを同じ時期に同じ瓶に入れたのに、
「ありがとう」と毎日伝えているだけで、こんなにも違いが出るんです。


もちろんこのことは、人にも当てはまることだと思います。

「ありがとう」はとても大切な言葉だということがわかると思いますし、
「無視」が与える影響も、理解することができると思います。


以前にブログでもあげさせていただいていますが、
FC東京のサッカースクール・フットサルスクールでは
「青赤キッズ」というスクール生の心得を掲げさせていただいています。

20171006182243.JPG

人間力向上の為にこちらの心得を掲げさせていただいているのですが、
「挨拶」「おもいやり」「諦めない」「感謝」
これらがとても大切だと改めて感じることができました。


スクール生の皆さんは、もうできているかな?


また、スクール生だけではなく、もちろん子どもだけでなく大人の方も
この4つのことは大切だと思います。


私もこのことを頭に入れながら、これからを過ごしていきたいと思います。


最後になりましたが、
ブログを読んでいただいている皆様、
FC東京パーク府中をご利用いただいている皆様、
FC東京を応援していただいている皆様、

いつも、ありがとうございます!

今後もよろしくお願いいたします!


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)






ページアップ