スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

biima sports
2017年10月05日

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

柏木が三十路ブログを書いていましたが、

もう三十路まで1年もない榎本です(笑)


本日出勤してきたら、ひまわりの葉っぱが大きくなってきていて嬉しくなりました。

種を撒くのが遅かったので心配ですが、このまま咲いてくれると良いなと思っています。

写真は・・・載せません。

たぶん、「ひまわり日記」をまた山岡が書いてくれるでしょうから

それを楽しみにお待ちください!(笑)


さて、本日のブログは新しく開催されているスクールについて。

「開催されている」と言っているので勘の良い方はわかっているかなと思いますが、

今回ご紹介するのは、FC東京で主催するものではありません。


主催は「株式会社biima」様です。

この名前でわかった方も多いですかね?


biima様のスクール、biima sportsは、

「最新のスポーツ科学」と「幼児教育・保育学」を融合した 

新しい形のキッズスポーツスクールです。


特定のスポーツには特化せず、サッカーやダンス、体操、バレーなど、

様々なスポーツで必要な要素を取り入れた総合スポーツスクールとなっています。


以前施設からのお知らせであげさせていただきましたが、

先日体験会が行なわれていましたので

その時の様子をアップさせていただきます。


しっかりと話を聞いて

20171005165105.JPG

かけっこしたり

20171005165150.JPG

手をつないで走ったり

20171005165248.JPG

座りながら作業もしていました。

20171005165345.JPG

(何をやっているのかこちらからはわかりませんでした・・・(笑))


幼少期はいろんな動きをするということがとても大切です。

発達にも良いとされていますね。


「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことのある方もいらっしゃるでしょうか。

ゴールデンエイジと言われる年齢で、運動神経ができあがると言われています。


私はこの時期にサッカー・水泳・体操を習っていました。

親が結構アウトドア派だったので、川遊びやアスレチックに行ったり、

スキーに行ったりもしていましたね。

結果的に私が興味を持って続けたのはサッカーですが、

今思うと、こうやって色んなことを習ったり、

色んな場所に連れて行ってもらったりしたことが、

スポーツ好きになっていった要因なのかもしれません。


この場を借りて、両親へ「ありがとう!」



たくさんのことを経験しておくと、良い影響が出るかもしれません。


色々な考え方があるので、絶対に良いとは言いませんが、

私に子どもがいたら、色々なことをやらせてみたいと思います。

その方が私は子ども達の可能性が広がると思っています。


私に子どもはできるのか、そんなことはスルーして。(笑)


ぜひ皆様、biima様のスクールやFC東京のサッカースクール・フットサルスクールで

子ども達の可能性を広げてみませんか?


皆様のご来場をお待ちしております!


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)






ページアップ