スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

FC東京の今日はどんな日?~7月15日~
2018年07月15日

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!

中村です。


昨日に引き続き、施設ではJFA公認D級コーチ養成講習会が行なわれていました。

20180715182904.JPG

20180715183103.JPG

20180715183150.JPG

サッカーに限った話ではないですが、指導者は自己満足のために

指導を行なうことが目的ではなく選手達、D級講習会であれば

子どもたちが上手くなること、成長させることが一番の目的だと思います。

今回の講習会でコーチングや声掛け、指導のポイントなど

指導者としての大切なたくさんの「ヒント」を得られたのではないでしょうか。


指導者講習会のたびにこのブログでも色んな人が書いていますが、

指導者講習会は「ゴール」ではなく指導者としての「スタート」です。

ぜひ今回の経験をこれからの生活や指導現場に活かしていってくださいね。



それでは本題に入りましょう。


本日のブログはシリーズ「FC東京の今日はどんな日?」です。

今回で9回目、前回からは3ヶ月以上空きました。やっぱり定期的に書くのは難しい...

これからも頑張って書いていきますので、皆様も楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。


それでは始めていきましょう。今回は3試合を選びました。


まずは2000年J1リーグセカンドステージ第4節

ホームでの清水エスパルス戦です。

20180715165031.jpeg

ホームでの、と書きましたが開催されたのは香川県丸亀市。

先日のテーマ別試合紹介シリーズでのテーマでもあった

味の素スタジアム以外でのホームゲーム開催の一つですね。


ちなみに会場となった香川県立丸亀競技場では天皇杯の開催は

それまでにもあったもののJリーグの開催はこの試合が始めて。

そんな試合に勝利したFC東京はセカンドステージで開幕4連勝。

これは昇格1年目のチームとしては初だったそうです。


続いては2009年Jリーグヤマザキナビスコカップ(現JリーグYBCルヴァンカップ)

ホームでの名古屋グランパス戦です。

20180715165048.jpeg

予選リーグを突破し迎えた決勝トーナメントの初戦となったゲーム。

立ち上がりから得点を重ね、前半だけで4-0とリードを奪った

FC東京はこの試合に勝利。この試合で勢いをつけたチームは

そのまま大会を勝ち上がっていき大会を制覇。頂点まで駆け上がっていきました。


最後は2015年J1リーグセカンドステージ第2節

ホームでのアルビレックス新潟戦です。

20180715165104.jpeg

ファーストステージ2位の成績で迎えたこの年のセカンドステージ。

この試合も早い時間に先制すると、後半にも得点を重ねて勝利。

セカンドステージ初勝利をあげ、この後のシーズンの戦いへと繋がっていきました。



「FC東京の今日はどんな日?」的な話をすると、6月は他の月と比べて

開催される試合数が少なくなります。これは4年に一度のワールドカップや

その予選を含めた国際Aマッチの開催が多いのが理由かと思います。

そんなワールドカップの戦いも本日の決勝戦をもって終了。

そして水曜日から明治安田生命J1リーグの戦いが戻ってきます。

中断明けの試合でどんな戦いがみれるのか、今から楽しみですね。


歴史に残る試合はいつやってくるか分かりません。

次にその瞬間を見届けるのはスタッフブログをご覧の皆様かもしれませんね。


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)

20180310190352.jpg






ページアップ