スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

ごはん処置?
2014年12月18日

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

榎本です。


2週間前にしてしまった足首の捻挫がなかなか治らず

歳を感じています(笑)



さて、本日のブログは、この流れで捻挫の応急処置についてです。

フットサルやサッカーをやられている方の中には

捻挫をしたことがないという方はいないのではないでしょうか。

そのぐらい頻繁に起こってしまう怪我の1つでもあります。


怪我とうまく付き合いながらプレーをしている方も

大勢いらっしゃると思います。

私も今回捻挫をしている部分は、

古傷の部分なので治りが遅いのでしょうが、

この怪我とは長く付き合っているので

うまく付き合っていけそうです(笑)



さて本題です。

応急処置の1つの方法としてあるのが

【RICE処置】です。


今までスポーツをやられていた方、

現在スポーツをやられている方は

しつこいぐらい聞いたことがあると思いますが

フットサルをエンジョイで始める(始めた)方で

知らない方もいらっしゃると思いますので

簡単にですが載せさせていただきます。


【RICE処置】とは・・・

ごはんを食べながら処置をする!・・・わけはありません(笑)


処置方法の頭文字をとったものです。

Rest(安静)
Ice(冷却)
Compression(圧迫)
Elevation(挙上)


このままの意味です。

怪我をしたらまず動かさず安静にして

バンテージなどで患部を圧迫しながら

氷でアイシングを行い

患部は心臓よりも高い位置に上げておく。



これを知っていて処置をするのと

処置をしないのとでは

その後の回復に大きく違いが出てきます。


※アイシングは長時間やり続けてしまうと凍傷してしまうのでご注意ください。

  15~20分を目安に外して、また痛みが出てきたら冷やすと良いと言われています。


知らない方は是非知っておいてください。


アイシングで必要な場合はフロントにお伝えいただければ

アイシング用の氷をお渡しさせていただきます。

20141218160024.JPG


もちろん怪我をしないのが1番ですけどね(笑)


次回のブログは何を書こうかなぁ・・・





【FC東京パーク府中ホームページ】




【公式twitterアカウント】


FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu







ページアップ