スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

【18】と私
2017年12月03日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

昨日に引き続き中村です。


本日FC東京U-23は明治安田生命J3リーグ

セレッソ大阪U-23とのゲームを戦い2-1で勝利!

リーグ最終戦を白星で飾ることとなりました。

20171203212033.jpeg

今シーズンも若き青赤戦士たちへ最後までご声援を

いただきまして本当にありがとうございました!


そして今シーズン限りで現役を引退される石川直宏選手。

本日のセレッソ大阪U-23戦が現役最後の試合となりました。

石川選手の現役引退についてはこのブログで様々な形で

触れてきましたし、私自身もテーマ別試合紹介シリーズとして

石川選手の印象的な試合を振り返らせていただきました。

ですが本日のブログでは石川選手の現役ラストゲームが終わった

このタイミングで、水曜日には書ききれなかったことも含め

改めて私にとっての石川直宏選手について書かせてください。



突然ですがこのブログをご覧の皆様にとっての

石川直宏選手はどのシーズンのイメージなのでしょうか?

私にとっての石川直宏選手はやはり

2009年シーズンのイメージが強いです。

20171203201406.jpg

以前石川選手の告知ポスターの中で2009年シーズンの

ものがお気に入り、なんて話をしました。

当時中学生だった私にとってこの前後のシーズンは

FC東京での「青春時代」と呼びたくなるような時期。

そのこともあって私にとっての石川選手は

2009年シーズンのイメージが強いのです。


水曜日のブログでは石川選手について3試合、5ゴールから

振り返らせていただきました。

その中で言うと私は2009年の大宮アルディージャ戦は

実際に味の素スタジアムで試合を見ていました。

20171203211754.jpeg

そのためこの大宮戦も石川選手のゴールの中で

印象に残っています。しかし一番印象に残っているゴールを

選んでと言われると実はこの試合ではありません。

ではどの試合なのかというと同じ年のアウェイ神戸戦です。

  20171203201609.JPG

当時中学生、しかも神戸での試合ということで

この試合はテレビ観戦していました。

なぜこの試合のゴールなのか、と聞かれると

正直分かりません。ただこのゴールの映像は

今も鮮明に思い出すことができますし、石川選手というと

私にとってはこのゴールのイメージが強いです。



「【18】と私」ということで私自身の話ばかりに

なってしまいました。ただこのブログをご覧の皆様にも

それぞれ石川選手の思い出があるのではないでしょうか。

これもたくさんの方を魅了し、心に残るプレーを見せてきた

石川選手だからこそだと思います。


最後になりますが水曜日の時点ではまだ言えなかった

言葉で本日のブログを締めにさせてください。

石川直宏選手、18年間本当にお疲れ様でした。

そしてたくさんの歓喜や感動をありがとうございました。

石川直宏選手がまたFC東京に携わる日を1ファンとして

心待ちにさせていただきます。


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)






ページアップ