スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

「テーマ別試合紹介シリーズ」~意外なホームゲーム開催~
2018年07月03日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

中村です。


FIFAワールドカップロシア大会、決勝トーナメントのベルギー戦。

...2-3。日本代表にとって悔しい結果となりましたね。

日本代表の戦いは終わってしまいましたが、大会はまだまだ続きます。

悔しさも噛みしめつつ、残っている熱戦を楽しんでいきたいですね。



さて本日のブログは「テーマ別試合紹介シリーズ」です。

このシリーズ、実に約半年ぶりとなりました。

ご無沙汰になった理由は一つ。テーマが見つからなかった...(笑)

なんとか定期的に書けるよう頑張っていきます。


6回目となる今回のテーマは「意外なホームゲーム開催」。

FC東京は味の素スタジアムをホームスタジアムとしていますが、

時にこんな場所で?というホームゲーム開催が行なわれます。

そんなわけで今回はこちらのテーマでFC東京のこれまでの試合を

ご紹介して参りたいと思います。


それでは始めていきましょう。今回も2試合を選びました。


まずは2006年のJ1リーグ第14節の鹿島アントラーズ戦です。


20180704211052.jpeg


この試合が行われたのは長野県松本市。

松本市といえばやっぱりお蕎麦のイメージが強いですね。

ちなみにこの2年後の2008年にもJリーグヤマザキナビスコカップ

(現JリーグYBCルヴァンカップ)のホームゲームが開催されていました。



もう一試合は2011年J2リーグ第4節の栃木SC戦です。

20180704211132.jpeg


この試合が行われたのは埼玉県熊谷市。

熊谷市は夏の暑さで有名なイメージがあります。

この試合は東日本大震災の影響で延期されたゲームで、熊谷での

開催となったのもこの影響からかと思います。

ちなみにこの年は天皇杯でも熊谷でのゲームを戦っており、

このシリーズでもその試合についてご紹介をさせていただきました。


もしかしたらこちらのイメージの方が強いかもしれませんね。


近年はあまり行われなくなった意外な土地でのホームゲーム開催。

まだ味の素スタジアムが開場していなかった2000年などは

様々な場所でホームゲームが行なわれていました。

もちろん味の素スタジアムでたくさんのサポーターの声援の中

ホームゲームを行なえるのが一番ですが、普段とは違う場所で

普段とは違うホームゲームというのも楽しそうだな...と思います。


テーマ別試合紹介シリーズ(仮)、次回はなんとなくこのテーマで

というのを考えています。然るべきタイミングが来たら

書いていきますのでぜひお楽しみに。



【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)

20180310190352.jpg








ページアップ