スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

救急の日
2016年09月09日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは。

榎本です。


まだまだ暑さが続いていますが皆様、体調を崩されていないですか?

私の母親は夏バテだと言っていました。

雨が降ると涼しくなったりもしますが、まだまだ暑い日が続くと思いますので

体調管理をしっかりして元気に過ごせるようにしましょう!


さて、調べたところ(調べる前からなんとなくわかっていましたが)本日は「救急の日」ということなので

「救急」に関わることをブログで書いていきたいと思います。


「救急」と聞いて真っ先に思いつくのは「救急車」。

最近はあまり私は聞きませんが、少し前に「救急車をタクシー代わりに使っている人が多い」と

問題になっていましたね。

今でも救急車の出動件数は年々増加しているそうです。


もちろん本当に危険な時は躊躇わずに救急車を呼ばなくてはいけません。


しかしあまり緊急性がないのにも関わらず、救急車を呼んでしまう人が多いと

本当に緊急性の高い人を医療機関へ運ぶのが遅れてしまい、

救える命が救えなくなってしまいます。


そのために知っておきたいのが「救急相談センター」。

救急車を呼んだ方が良いのか迷った時に相談できる電話窓口です。


各都道府県によって番号は違うようですが、東京都の場合は「#7119」。

子どもの場合は、全国共通で「#8000」。


専門の相談員や医師、看護師が24時間365日対応してくれますので、

迷った時はぜひかけて相談をしてください。



そして、FC東京パーク府中をご利用時に救急車を呼ばなくてはならないようなことがあった場合は

まず施設スタッフに声をかけてください。

(お客様から直接救急車を呼ばないでください)

施設スタッフが状況を確認し、救急車を呼ぶなど対応させていただきます。

※施設には上級救命講習を受けたスタッフもいます。


もちろんそのようなことが起こらない方が嬉しいのですが

万が一の時のためにAEDも施設に備えてあります。

20160909191858.JPG

私もAEDの使い方など復習しながら、しっかりと対応できるように準備しておきます。

20160909191918.JPG

「救急の日」ということでこのような内容のブログにさせていただきました。

このブログを読んでいただいた方も、ぜひ今一度救急車を呼ぶときの注意や

AEDの使い方など復習しておいてください。


万が一の時に命を救うために、しっかりと頭に入れておきましょう。


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu






ページアップ