スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

私の考える思いやり
2017年04月27日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは。

今日バスに乗っていたら、降りる時に、隣に座っていたおばあちゃんに

ポケットティッシュをもらいました、榎本です(笑)


「風邪気をつけてね」との言葉を添えていただきましたが

おばあちゃん、これはおそらく風邪ではなく花粉です(笑)


でも、ありがとうございます。

ティッシュは有難く使わせていただきますね。




さて、本日のブログは久しぶりにこのシリーズでいきましょう。

「私の考える〇〇」シリーズ。


今回は「私の考える思いやり」です。


私は「思いやり」には「気づく」ことや「相手のことを考える」ということがセットだと思っています。


状況に気づかないと「思いやり」を持って接することはできませんし、

気づいたとしても「相手のことを考える」ことができなければ

「思いやり」を持って接することはできません。


今回冒頭で書かせていただいたおばあちゃんも

私が鼻をすすっていたことに「気づき」、

ティッシュがあった方が助かるだろうと考えて、

ティッシュを渡してくれたのだと思います。

20170427182510.JPG

「思いやり」は、サッカーやフットサルのプレーをする時も大切ですね。


当施設のイベントは競技志向の方の参加をご遠慮いただいており

エンジョイ志向となっておりますので、相手のことを思いやってプレーするのはもちろん、

味方がどこでいつパスが欲しいのかを「気づき」、

思いやりのあるパスをしてあげるのも「思いやり」の1つです。


個人参加型イベントというのは老若男女、様々な方がいらっしゃいますし、

様々な考え方を持った方がいらっしゃいます。


そこで大切になってくるのが「思いやり」だと思っています。


私も「思いやり」を大切にしています。

相手が何を考えているのか、どうしてほしいのか、色々と考えます。


あまり話し掛けてもらいたくないという方もいらっしゃれば、

色んな話をしたいという方もいらっしゃいます。


私は「十人十色」という言葉が好きなのですが

1人1人違う人なので、それぞれの人に合った接し方・接客をしていきたいと思います。


なんかまとまっていない気がしますが・・・

皆様、そんな榎本をこれからもよろしくお願いいたします!!(笑)


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)






ページアップ