スタッフブログ

FC東京パーク府中で働くスタッフのブログです!

咲かぬなら、咲かせてみせよう
2018年07月18日

スタッフブログをご覧の皆様、こんばんは!

中村です。


本日、明治安田生命J1リーグが再開しました!!

FC東京はアウェイで柏レイソルと戦い、1-0で勝利!

中断前からの負けなしを8試合にのばしました!

20180718211559.JPG

次節は今週日曜日、ホームでの横浜Fマリノス戦です。

久しぶりの味の素スタジアムでのホームゲームとなりますので

ぜひスタジアムまで足を運んでいただき、熱いご声援をお願いします!!



さて、本題に入っていきましょう。

本日のタイトルは「咲かぬなら 咲かせてみせよう」

こちらはある有名な俳句をもじらせていただいたものですが...

はて、前にも似たようなタイトルを聞いた気がする。

あれはなんのブログだったかなあ...

20180718191509.jpg

毎度前置きにお付き合いいただきありがとうございます。

「桜の盆栽成長記」始めていきましょう。

と、いっても今回は少し番外編のような形になるかもしれません。


改めて今回のタイトルを見ると「咲かぬなら 咲かせてみせよう」

そう「咲かせてみせよう」です。

今年は残念ながら桜の花を咲かせることがなかった桜盆栽。

一方で徳川さんはホトトギスが鳴くのを待つような方だった方そうですが

豊臣さんはホトトギスを自らの手で鳴かせようという方だったそう。(諸説あり)


そんなわけで桜盆栽も咲くのをただ待つのではなく

自分で桜の花を咲かせてみせようじゃないか!ということで

色々と調べてみよう、というのが本日のブログです。


さっそく色々調べてみると、盆栽を購入して最初は花が咲いたけど

次の年は...というケースは決して珍しいことではないそうです。

じゃあ原因は何?と調べてみると...


・ 肥料不足 確かにこれはありそうです。


・ 水不足 これもありそう。逆に水あげすぎじゃね?というときもありますが...(笑)


・ 冬の寒さに当てていない あぁ...確かに...


・ 室内管理でサイクルが狂う うぅ...身に覚えが...


・ 日照不足 もうやめて...


特に日照不足については、春から夏にかけて日光にたくさん当ててください、とのこと。

「春から夏にかけて日光にたくさん当ててください」

はい、すみませんでした。気をつけます。


他にも原因はあるそうですが、これだけ身に覚えがあれば十分でしょう。

今まで「なんで今年は桜咲かなかったのかな?」という感じでいましたが、

桜盆栽からしてみれば「こんなんで咲かせられるわけねーだろ!」と

怒られてしまいそうですね。


最後に現在の様子をご覧ください。

20180718204238.jpeg

昨年の同じ時期に比べると寂しい感じはしますが

それでも少しずつ立派な葉が増えていますし成長は見てとれます。

前回の最後にも書きましたが、来年こそはなんとか

「リベンジ」を果たして、桜の花を「咲かせてみせよう」と思います。

皆様も桜盆栽のことを気にかけていただき、「これ外出さなくて良いの?」などと

スタッフに教えていただけると嬉しいです。

ぜひみんなで桜盆栽に満開の花、咲かせていきましょうね。


【FC東京パーク府中ホームページ】


【公式twitterアカウント】

FC東京パーク府中 @fctparkfuchu (URL : https://twitter.com/fctparkfuchu)

20180310190352.jpg







ページアップ